HOME >  品質管理サービスについて >  FAQ

品質管理サービスについて

サービス概要


品質管理の手法としては、ISO9001シリーズ が有名で、多くの企業で導入されています。一方で、単に認証取得だけが目的となってしまい、その『改善ツール』としての本質が置き去りになっているケースが散見されます。
キャリアパートナーズは、『認証機関』ではありませんので、公的な認定審査は行えませんが、認証機関ではできない提案指導から改善までの支援が可能です。工程改善、特殊技能のような現場支援から、FMEAのような予防的手法まで、専門がサポートします。

サービス内容


Career Partners

品質管理サービスについて FAQ

皆様からよくお問い合わせいただく内容を、FAQとしてまとめました。
(作成:2013年9月12日)

Q.品質保証と品質管理の違いは?


A.品質管理とは、買い手の要求にあった品質の品物又はサービスを、経済的に作り出す為の手段の体系です。
品質保証とは、消費者の要求する品質が十分に満たされている事を保証する為、ユーザの満足を得る為に生産者が行う体系的活動です。
簡単に云い直すと、品質管理は個々の品質を向上させる活動で、品質保証はお客様が安心して買える製品を作って売っている事を約束し保証する事です。品質保証と品質管理は表裏一体のものです。

Q.FMEAとFTAはどのような使い分けをしたほうがよろしいでしょうか?


A.FMEAはボトムアップ型、FTAはトップダウン型と言われます。
FMEAは下位の故障モードから上位の故障モードに進めます。構成品目のすべてについて故障の解析ができます。潜在的問題を体系的に分析し、見落とされがちな問題点も含めて発見し対策する手法です。
FTAはシステムの事故や故障から出発して原因となる事象を論理記号で結んでいきます。ソフトウェアを含む多重故障の解析ができます。あらかじめシステムやプロセスの事故や故障などの起こしてはならない重大な事象をトップ事象として捉え、発生条件を理論的に展開する事で、主要原因を突き止め、対策する手法です。

Q.タグチメソッドと品質管理(TQC)の違いは?


A.品質管理とは、買い手の要求にあった品質の品物又はサービスを経済的に作り出す為の手段の体系です。品質を向上させる、高品質を維持するなどの手段の事を言います。
TQCは全社的に品質向上を目指す活動です。
タグチメソッドは世界で認められた改善の手法です。
直交表を用いた実験により統計的に最善の制御因子の組合せを導き出す手法で、ノイズを加えて実験を行う事により、ノイズや外乱に強いロバストな設計が可能となります。
また基本機能を評価し、理想状態に近づける事により、種々の品質問題の未然防止ができます。

Q.5SとPDCAの関係について教えてください。


A.PDCAは改善活動の基本です。
PDCAを回すことによってスパイラルにレベルを向上させていきます。
5Sは整理・整頓・清掃・清潔・躾の活動もPDCAを回して行います。

Q.ISO9001(9002)規格を適用するのにISO8402規格は必要でしょうか?


A.ISO8402は用語の定義です。
ISO9000は基本と用語の定義です。
ISO8402はISO9000:2000の用語の定義に統合されました。
よってISO8402はISO9001認証取得には必要ありません。

Q.なぜなぜ分析を活用した成功例を教えてください。


A.諸問題の真の原因追究の時に、要因を漏れなくダブりなく洗出す為に良く使われます。
ブレインストーミングで、なぜなぜ分析を展開していきます。要因の洗出しという意味ではすべて成功します。
問題になるのはブレインストーミングで批判する意見が出ると、その後アイデアが出ずに漏れなく洗い出す事が出来なくなるので注意が必要です。


セミナー&お知らせ