HOME >  労働安全 >  化学物質管理者講習

安全対策サービスについて

サービス概要


労働現場における各種災害リスクは、身の回りに潜在しており、日々の事業活動の中でいつ労災が発生してもおかしくありません。特に人的災害は、従業員の健康、人生に大きな影響を与えます。また、社会的信用の低下を招くなど、経営リスクにも直結します。
災害リスクを低減させるには、日常業務の中で常にリスクを予測し、その要因を対策性発生の確立を低減する『未然防止活動』が重要です。株式会社キャリアパートナーズでは、化学物質のリスクアセスメントや危険予知(KY)、5Sの推進などの各種サービスを通じて、労働安全の推進をサポートいたします。

サービス内容


キャリアパートナーズ

化学物質管理者講習

化学物質管理者講習
化学物質管理者講習

化学物質管理者講習とは

2024年4月より安全衛生法が改正されることに伴い、化学物質管理者の選任が義務化されます。

化学物質により健康障害等の労働災害が頻発していることから、労働安全衛生法および労働安全衛生規則等が改正されました(令和4年厚生労働省令第91号(令和4年5月31日公布))。

化学物質管理者の選任要件として、リスクアセスメント対象物を製造する事業場で選任予定がある方は専門的講習の受講が義務付けられています。また、取り扱う事業場で選任のご予定がある方にも専門的講習の受講が推奨されています。当講習内容は、厚生労働省の定める専門的講習に該当いたします。

プログラム内容

化学物質管理者は、業界・業種を問わずリスクアセスメント対象物の製造、取扱い、または譲渡提供を行う全ての事業場で選任が必要となりますが、事業場での業務内容によって受講するカリキュラムが異なります。

  • 取扱事業場向けコース 6時間(1日)

    ※リスクアセスメント対象物を取り扱っている事業場

    1.化学物質の危険性及び有害性並びに表示等 【1時間30分】
    2.化学物質の危険性又は有害性等の調査【2時間】
    3.化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく措置等その他の必要な記録等【1時間30分】
    4.化学物質を原因とする災害の発生時の対応 【30分】
    5.関係法【30分】

  • 製造事業場向けコース 12時間(2日)

    ※リスクアセスメント対象物を製造している事業場

    1.化学物質の危険性及び有毒性並びに表示等【2時間30分】
    2.化学物質の危険性又は有害性等の調査【3時間】
    3.化学物質の危険性又は有害性等の調査の結果に基づく措置等その他必要な記録等【2時間】
    4.化学物質を原因とする災害発生時の対応【30分】
    5.関係法令【1時間】
    6.実務:化学物質の危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づく措置等【3時間】

セミナー詳細

取扱事業場向けコース 6時間(1日)

開催日程
2024年3月11日(月)9:30~17:00 【対面@新宿センタービル46階】
2024年3月14日(木)9:30~17:00 【WEB】

開催形態:集合セミナー ※個社対応も承ります

開催方法:WEB or 対面形式

定員 :50名様

料金 :30,800円(税込)

製造事業場向けコース 12時間(2日)

開催日程
2024年3月18日(月)9:30~17:00 【WEB】
2024年3月19日(火)9:30~17:00 【WEB】

開催形態:集合セミナー ※個社対応も承ります

開催方法:WEB

定員 :10名様

料金 :52,800円(税込)

コンサルタント紹介

化学物質管理者講習 講演講師

加賀美 利夫

役職
株式会社キャリアパートナーズ
コンサルティング部  シニアマネージャー

資格
化学物質管理者(製造/取扱事業場)、ISO9001 審査員・監査員、ISO14001 審査員・監査員、ISO13485 審査員・監査員、ISO17025 審査員・監査員、特別管理産業廃棄物管理責任者、有機溶剤取扱責任者、危険物取扱者、エネルギー管理士、環境計量士、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者、安全衛生責任者、 公害防止管理者、JAMP実務者講座(chemSHERPA)、JAMP基礎講座(chemSHERPA)

お問い合わせCONTACT